• トップ
  • 暮らしの情報
  • まちの情報
  • 町政情報
  • 組織一覧
  • 事業者向け情報

ホーム暮らしの情報学校教育令和2年度金武町立小中学校英語教育課程特例校の取組について > 令和元年度金武町立小学校英語教育課程特例校の取組について

令和元年度金武町立小学校英語教育課程特例校の取組について

○令和元年度金武町立小学校英語教育課程特例校の取組について

1. 特別の教育課程の概要

 これからの時代において必須となるグローバルな視野を持った人材を育成するため、1~6学年に「英語活動」を設置し、「外国語活動」と合わせて年間34~70時間を英語教育に充てる。

・小学校1学年において、音楽を11時間、図画工作を11時間、体育を12時間削減し、34時間の「英語活動」を設置する。

・小学校2学年において、音楽を10時間、図画工作を10時間、体育を15時間削減し、35時間の「英語活動」を設置する。

・小学校3~6学年において、総合的な学習の時間を20時間削減し、外国語活動とあわせて、3・4年生で35時間、5・6年生で70時間の「英語活動」を設置する。

※教育課程全体は【別表1】の教育課程編成表を参照
 

2. 特別の教育課程を編成して教育を実施する必要性

 金武町は、明治・大正時代、當山久三翁に代表されるように、ハワイをはじめ北米・フィリピン・中南米への海外移民の先駆をなし、現在多くの方々が現地で活躍している。そのような歴史的背景から海外移住者子弟等の受け入れ事業、ハワイ州カポレイミドルスクール姉妹校交流事業、ハワイ短期留学派遣事業、海外ホームステイ派遣事業等の国際交流事業が行われてきた。

 金武町は、リゾート施設(外国資本)・医療施設・リハビリ施設等の一体型施設が着実に建設されており、英語を使える人材の育成が望まれている。よって、平成27年度以降、小中が連携した系統的・段階的な英語活動(英会話科)の推進で、本町の掲げる「国際性に富んだ人材育成」を図っている。
 

3. 各学校の取組について    ※随時更新予定

 

 金武小学校     自己評価結果     学校関係者評価結果
 

 嘉芸小学校     自己評価結果     学校関係者評価結果


 中川小学校     自己評価結果     学校関係者評価結果


※学校名を選択すると令和元年度の各学校の実施状況が確認できます。 

4. 実施の効果及び課題

 

 本特例は、金武町の立地や生活環境を鑑み、英語を使える人材の育成が望まれている背景から、小中が連携した系統的・段階的な英語活動(英会話科)の推進により、本町の掲げる「国際性に富んだ人材育成」を図ることを目指して、小学1年生から英語活動を行っている。
 町独自で行っている児童アンケートを見ると、どの学年も友達と楽しみながら英語活動を行っていることが伺える。「どんなことが楽しいか」の回答で、「上手に話せること」「友達と英語を使って話すこと」の割合が年々高くなり、低学年の児童でも、ゲーム等の楽しい活動だけでなく英語でのコミュニケーションに楽しさを感じているという良い結果が出ている。「授業中に先生や友達に英語を使って話しかけたりしている」の回答が年々増加していることから、授業中の英語での「やり取り」を通して、児童はコミュニケーションの楽しさを感じていると考える。 【別表2】

 教師へ行ったアンケートには、下記のような感想が寄せられた。(抜粋)
 

・普段の生活の中でも、英語で表現したり、「英語で何て言うのだろう」などの発言もあった。
・英語の単語を使ったり、時間割を英語にしたりしている。
・毎週水曜日のEnglish Dayの日になると、給食の時間でも元気よく歌いだす。
・子供たちの発音が抜群に良くなっている。英語のシャワーは大切だと思う。
・リスニングがとても良くなっていると思う。
・子供たちは1年生の時の学習も覚えていて、歌や映像の力ってすごいなと思った。
・「行ってみたい国」というタイトルで宿題の日記を書かせたところ、「学校で習った英語が使えるか、アメリカで確かめたい」との内容が書かれていた。
 

 保護者へ行ったアンケートには、下記のような感想が寄せられた。(抜粋)
 

・英語の授業がある日はとても楽しみにして、もっと授業が増えると嬉しいと言っています。
・家でもダンスをしながら英語の歌を歌っています。小1から英語に触れられてうらやましいです。
・弟も同じ内容を学習しているようで、姉弟で習った歌を歌ったり、両親に単語クイズを出したりと、楽しく学んでいる様子が伺えます。
・学校で学んだことを家で家族ともやったりしています。
・子供も英語に興味を持つようになり、簡単な単語や買い物等、逆に親の私達に教えてくれます。
・子供が英語に興味を持ち、家でも英語で話したがるので私も勉強になります。単語だけの会話で楽しいです。
・特に家では授業のことは話しませんが、よく英語の歌を口ずさむので、本人も楽しみにしていて授業が頭に入っているのだと思います。
・親戚のクリスマス会で、小学生みんなでクリスマスソングを英語で歌ったのを見て、楽しく英語の力をつけていると思いました。
・英語学習が大好きと言っています。この事業のおかげで外国のことに興味を持つようになりました。
・小さい頃から耳にすることで、ネイティブな発音を身に付けています。このまま続けてほしいです。
・小1から英語の授業を受けることで、英語に対しての苦手意識もなくなると思います。
・運動会のラジオ体操が英語だったのは良かったです。
・早いうちからの英語学習はとても良いと思います。親より英語ができるので感心しています。道で外人に声をかけられたら道案内してあげたいそうです。
・本人は家でも英語に感心があります。
・先生の授業が楽しいと言っていました。内容もわかりやすくていいなぁと授業参観で感じました。
・地元には多くの外国人ファミリーが住んでいるので、その子供たちとの交流会があると、お互いの国を知ることができて、英語にもっと興味を持つことができると思います。
・いろいろな国の方との交流があると世界が広がり、英語にもっと興味を持ってくれると思います。
・交流会等の実施が増えると、さらに学習意欲も高まると思います。
・せっかく習っても実際に使う機会がないともったいないと思います。同学年ぐらいの英語圏の子供たちとの交流があると活かせるのかと思います。

 本特例を実施している町内3小学校においては、英語学力調査[新教育課程対応版(東京書籍)]においても、総合正答率が、5年生で85.8%、6年生で87.1%となっている。
 5年生は、正答率9割以上の位置にピークがあり、全体として学習内容が定着しているといえる。対象児童は異なるものの、昨年度の5年生(正答率81.3%)と比較しても向上している。
 しかしながら、アルファベットの音を文字に直す問題や、大文字を小文字、小文字を大文字に直す問題などの正答率は低いことから、繰り返し丁寧に指導する必要がある。
 6年生においても、正答率9割以上の位置にピークがあり、全問正解の児童を合わせると、9割以上正解の児童が55.4%という結果が出ている。全体として高いレベルで学習内容が定着しているといえる。対象児童が5年生の時の結果(81.3%)、及び、昨年度の6年生の結果(81.4%)と比較しても向上している。特に、例文を参考に自己紹介文を3文以上書く問題の正答率は100%に近いことは成果といえる。
 しかしながら、音声で十分に慣れ親しんだ簡単な語句で書かれた単語の意味理解に課題があることから、今後は文字を意識させる指導の充実が必要である。 【別表3】
 平成27年度から継続して英語活動に取り組んできた児童は、英語に対する意識においても成果があがっている。 【別表4】

5. 取組の成果と課題

 

(1)成果
・児童の9割以上が英語の授業を楽しんでいる。
・平成27年度から年度を追う毎に英語を使うことへの抵抗感がなくなっている。
・英語学力調査において、正答率が5年生85.8%、6年生87.1%、正答率9割以上の位置にピークがある。
・保護者の英語教育に対する評価は高く、今後も取組を継続してほしいという意見が多い。
・今年度は、小中合同夏季研修会において、小中連携の重要性を小6担任と中学校英語教諭で確認し、英語アプローチカリキュラムの内容や日時についての話合いを持つことができた。


(2)課題
・新型コロナウイルス感染症対策に伴う学校休業等により、計画していた2回のアプローチカリキュラムを実施することができなかった。
・担任やALTによってスモールトークの取組にばらつきがあった。
・ティームティーチングの充実
・内容面の充実


(3)今後の取組の方向性
・中学校との連携でアプローチカリキュラムを実施
・スモールトークの充実
・担任とALT・JTEとの打合せの時間の確保
・海外移住者子弟研修生等との交流会の内容の充実 
a
aa

6. 資料

 (1)令和元年度教育課程特例校に関するアンケート(教師)【別表5】

 

 (2)令和元年度教育課程特例校に関するアンケート(保護者)【別表6】

7. 問合せ先

金武町教育委員会 学校教育課
NTT電話:968-2991  有線電話:8-2991


6.問合せ先

このページは学校教育課が担当しています。

〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武7758
TEL:098-968-2991   FAX:098-968-4963
問い合せはこちらから

金武町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想等がございましたら下記をご入力し送信ください。

  •  

ページのトップへ