伊芸のガジマル [天然記念物]

更新日:2022年04月01日

大きな幹を持つ青々とした葉が沢山生い茂る伊芸のガジマルと、複雑に入り組んだ枝に生い茂る葉っぱから木漏れ日が差している様子の写真

伊芸旧区事務所跡の「がじまる」の樹は金武町地内の熟成木の中でも樹齢約300年と云われる稀な名木で、その毅然と立つがじまるの樹は部落の多くの出来事を見守り、村芝居や綱引き等部落の行事を興し、農作業の労を癒し人々の語らいの場を提供しています。
また、年輪を重ねる毎に部落の歴史を刻み地域の風土を語り、部落の風景を創り出します。
この名木の「がじまる」の樹を町文化財として保護・育成する事により、町民の郷土に対する認識と理解を深め、文化の高揚に資することを目的としています。

  • 指定年月日:平成3年7月12日
  • 所在地:金武町字伊芸33番地

この記事に関するお問い合わせ先

社会教育課

〒904-1201 沖縄県国頭郡金武町金武7758
TEL:098-968-8996   FAX:098-968-4963
問い合せはこちらから