• トップ
  • 暮らしの情報
  • まちの情報
  • 町政情報
  • 組織一覧
  • 事業者向け情報

ホーム防災情報 > 罹災証明書の交付について

罹災証明書の交付について

罹災証明書とは

自然災害により建物が被害を受けたことを町長が証明する文書です。
被災者生活再建支援制度の支援金請求や保険金の請求等に必要となります。 

交付の対象となる被害

自然災害により全壊・半壊・浸水等の被害を受けた金武町内の住宅や事業所等の建物について、当該建物の居住世帯の筆頭者または使用者に交付します。
火災による罹災の証明については、金武地区消防衛生組合に申請してください。
人的被害や、建物に付随する外構(塀・門柱・門扉等)に生じた被害、動産(自動車・船舶・家財等)に生じた被害については、罹災証明書の交付を行いません。 

「被害の程度」の判定

原則として、役場職員等が建物の実地調査を行い、内閣府が定める「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」に基づき、全壊・大規模半壊・半壊・一部破損・床上浸水・床下浸水のいずれに該当するかを判定します。 

交付申請時の提出書類

(1)罹災証明書交付申請書(様式第1号)
(2)建物をすでに修復している場合は、次の①②も添付してください。
  ①被害の状況を示す写真
  ②修復費用を示す書類(契約書、請求書等)

手数料

手数料は無料です。

その他

金武町罹災証明書交付要綱

このページは金武町役場が担当しています。

〒904-1292 沖縄県国頭郡金武町字金武1番地
TEL:098-968-2111   FAX:098-968-2475
問い合せはこちらから

金武町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想等がございましたら下記をご入力し送信ください。

ページのトップへ