• トップ
  • 暮らしの情報
  • まちの情報
  • 町政情報
  • 組織一覧
  • 事業者向け情報

ホーム > 防災情報

防災情報

避難勧告等に関するガイドラインの改定(平成31年3月29日)

内閣府において、平成30年12月に「平成30年7月豪雨を踏まえた水害・土砂災害からの報告のあり方について(報告)」がとりまとめられました。
報告の内容を踏まえ、地方公共団体が避難勧告等の発令基準や伝達方法を改善する際の参考となるよう「避難勧告等に関するガイドライン」が改定されましたので公表します。


避難勧告等に関するガイドラインの改定~警戒レベルの運用等について~  
避難勧告等に関するガイドライン①(避難行動・情報伝達編)(平成31年3月)  
避難勧告等に関するガイドライン②(発令基準・防災体制編)(平成31年3月)

警戒レベルを用いた避難勧告等の発令について   

住民等が情報の意味を直感的に理解できるよう、防災情報を5段階の警戒レベルにより提供し、とるべき行動の対応が明確化されました。   
【警戒レベル3】高齢者等避難【警戒レベル4】全員避難とし、避難のタイミングを 明確化します。【警戒レベル5】災害発生情報とし、命を守る最善の行動を促します。  

警戒レベルに関するチラシ  


内閣府HP(外部リンク)

 金武町防災マップ(平成27年10月作成)

金武町防災マップ表紙

 全ページ一括ダウンロード[19.1MB]
 表紙・目次・巻頭(防災の知識、金武町の見どころ)[4.0MB]
 索引図~地図③(金武町全域)[2.2MB]
 地図④~⑨(屋嘉区~伊芸区)[3.7MB]
 地図⑩~⑮(金武区~並里区)[3.7MB]
 地図⑯~⑱(中川区~喜瀬武原)[1.5MB]
 巻末資料(津波浸水想定図、高潮浸水予測図・土砂災害警戒区域図)[1.2MB]
 巻末資料(指定緊急避難場所一覧、指定避難所一覧、主要施設一覧)[2.2MB]

金武町地域防災計画(平成31年3月)

 全ページ一括ダウンロード(19.4MB)
 第1編 基本編(総則)
 第2編 災害予防計画(地震・津波編)
 第3編 災害予防計画(風水害等編)
 第4編 災害応急対策
 第5編 復旧復興計画
 資料編

金武町メール

町民の皆さまの生命の安全にかかわる緊急情報をJアラートと連動して自動でメール送信します。
また、臨時休校情報やイベント情報(中止・実施)など、町民の皆さまが必要とする情報をきめ細かにお送りします。
まずは touroku@kin-town-ml.jp に空メールを送信して登録を行ってください。
詳しくはこちらをご覧ください。

警戒区域等の指定状況

土砂災害警戒区域(急傾斜地の崩壊)
傾斜度30度、高さ5メートル以上の急傾斜地が崩壊した場合に、住民等の生命又は身体に危害が生ずるおそれがある区域のことで、法律に基づき沖縄県が指定します。
指定箇所:字金武浜田原(浜田保育園付近)
公示図書(図面)

 
土砂災害警戒区域(土石流)
土石流が発生した場合に、住民等の生命又は身体に危害が生ずるおそれがある区域のことで、法律に基づき沖縄県が指定します。
指定箇所:字金武喜瀬武原(恩納村との境界)

公示図書(図面)
 
津波浸水想定
法律に基づき沖縄県が設定した津波浸水想定です。
浸水想定が示されていない区域に津波の被害が及ばないことを保証するものではありません。
津波警報が発表されたり、避難指示が発令されたり、大きな揺れを感じたりしたら、海抜の低い場所にいる人は指定緊急避難場所や高台にすみやかに避難してください。
その他の留意点については、こちら(沖縄県HP)を参照してください。
津波浸水想定図(金武町部分)

 
高潮浸水予測
沖縄県が平成18・19年度に実施した「沖縄県津波・高潮被害想定調査」の結果の一部です。
高潮とは、台風や低気圧により海面が異常に上昇し、海水が沿岸の陸地に浸水する現象のことです。
※津波による浸水については、上記の「津波浸水想定」が最新のものですので、そちらを参照してください。
高潮浸水予測図(金武町部分)

このページは総務課が担当しています。

〒904-1292 沖縄県国頭郡金武町字金武1番地
TEL:098-968-2111   FAX:098-968-2475
問い合せはこちらから

ページのトップへ