• トップ
  • 暮らしの情報
  • まちの情報
  • 町政情報
  • 組織一覧
  • 事業者向け情報

ホーム金武町からのお知らせ > 金武地区清掃センター焼却炉の補修工事に伴う燃えるごみ減量協力について

金武地区清掃センター焼却炉の補修工事に伴う燃えるごみ減量協力について

 金武地区消防衛生組合では城原区にある清掃センターごみ焼却処理施設の老朽化に伴い、焼却炉の補修工事を実施します。工事は今年の8月から約3ヶ月間を予定しています。通常2炉運転のところ、1炉運転となり、ごみ焼却処理能力が低い状態がしばらくの間続くこととなります。
 現在、福山区に平成32年度運用開始をめざして新焼却施設の建設計画を進めていますが、新施設の完成までは今後も補修工事を行うことが予想されます。町民の皆様には、不便をおかけしますがご理解いただき、ごみの分別に取り組んでいただきより一層のごみ減量化にご協力をよろしくお願いいたします。


 
可燃ごみを減らさないと・・・
・焼却施設が耐えられない→ 焼却施設の平均耐用年数は約25年ですが、すでに金武地区清掃センターの施設は約30年経過しております。
 ・焼却量が増えれば、施設の傷みも早くなります→  修繕による停止期間が増えて能力不足になります。又、高額の修繕費用がかかります。
 
燃えるごみ減量の方法(例)
燃えるごみなのか資源ごみなのか、分別を徹底する。
生ごみの発生を少なくする。
③ 生ごみを燃えるごみとして出す場合は、水分をよくきって出す。 
生ごみ処理機などを利用し、生ごみの自家処理(堆肥化等)をする。

◎できることから始めてみましょう。あなたのちょっとした心がけや行動で、環境負荷が少ないライフスタイルが当たり前になってきます。
武地区消防衛生組合衛生課  ☎968-2310

金武町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想等がございましたら下記をご入力し送信ください。


ページのトップへ