• トップ
  • 暮らしの情報
  • まちの情報
  • 町政情報
  • 組織一覧
  • 事業者向け情報

ホーム暮らしの情報子育て > 平成30年度認可保育所等および中川幼稚園入園申込について

平成30年度認可保育所等および中川幼稚園入園申込について

□入園申込受付期間及び受付場所

●受付期間
 平成29年10月16日(月)~平成29年11月15日(水)(土日祝日は除きます)

※平成29年11月16日(木)以降の申込は欠員補充(待機)の対象となります。
※平成28年1月1日より個人番号制度(マイナンバー制度)がはじまりました。支給認定申請等のお申込みの際は申請してくださる方の本人確認が必要です。
個人番号カード(マイナンバーカード)をご持参くださいますよう、お願いいたします。(個人番号カード(マイナンバーカード)をお持ちではない方は、「通知カードと運転免許証」または「個人番号が記載された住民票の写しなどと運転免許証など」をご持参ください。)
※平成30年4月1日時点で生後6カ月以上の児童の入園申込みも可能です。
※平成30年度入園申込よりお腹の中にいる赤ちゃんの申込も受付ます。ただしご希望の利用期間内の入園の確約はできませんのであらかじめご了承ください(赤ちゃんの名前、生年月日、マイナンバーの記入欄は空白で提出ください。提出後、決まりましたら保健福祉課へお越しいただき、記入をお願いいたします)。
 
●受付時間
 午前8時30分から午後5時00分まで(正午~午後1時を除く)※土日祝日を除く

●受付場所
  金武町役場 保健福祉課 (TEL 098-968-3559 有線電話 8-3559または7-2110)
  ※平成24年4月2日~平成25年4月1日生まれの5歳児で中川幼稚園への入園希望の場合は保健福祉課へ必要書類を提出ください。
  ※町立以外の認定こども園への入園希望で3~5歳児の1号認定希望の場合は利用希望の認定こども園へ直接申込ください。

       【平成30年度認可保育所等および中川幼稚園入園案内(チラシ) 】 

★平成29年10月号広報掲載記事内容も下記よりご覧ください。認定区分のフローチャートや入園申込提出先などが確認できます!
      平成29年10月号広報 平成30年度認可保育所等および中川幼稚園入園申込受付について

□ 認可保育所等とは

保護者が働いていたり、病気の状態にあるなどのため、家庭において十分保育することができない「保育が必要な児童」を、家庭の保護者に代わって保育することを目的としている児童福祉施設で す。したがって、どの家庭の児童も無条件に入園できるものではありません。《保育の認定できる家庭の条件》(生後6ヵ月~5歳児までの2号・3号認定の場合)をご覧になってお申込み下さい。
※3歳児~5歳児で1号認定の場合は保育の必要性を問わず申込ができます。

□入園対象児童とは

金武町に住所を有し、平成30年4月1日時点で生後6ヶ月から5歳児までの「保育が必要な児童(2号・3号認定の場合)」です。但し、同居の親族が保育できる場合は入園できません。
3歳児から5歳児までの保護者の「保育の必要性を問わず教育を希望する児童(1号認定の場合)」も対象です。

□保育の必要性の認定について

・認可保育所等の利用を希望する際、「支給認定(お子さんの保育の必要性の認定)」を受けていただきます。
認定区分 対象となるお子さん
1号認定 満3歳以上で教育を希望し(保護者の就労等の「保育の必要性を問わず」)、幼稚園、認定こども園を希望    (*中川幼稚園は5歳)
2号認定 満3歳以上で、保護者の就労等により、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園・認定こども園での保育を希望される場合
3号認定 満3歳未満で、保護者の就労等により、「保育を必要とする事由」に該当し、保育園、認定こども園、小規模保育園での保育を希望される場合
 
・利用区分(保育の必要量)
 利用区分は、保護者の就労時間等によって、保育を利用できる時間が2種類に区分されます。(2号・3号認定の場合)
利用区分 対象となるお子さん 1日の保育時間
保育短時間 月64時間以上120時間未満(パートタイム労働を想定) 最長8時間
保育標準時間 月120時間以上(フルタイム労働を想定) 最長11時間
 
・保護者いずれかの就労時間が120時間未満の場合は、「保育短時間」となります。
・「保護者の疾病・障がい」、「親族の介護・看護」や「就学」など就労以外の事由については、家庭の状況に応じて「保育短時間」または「保育標準時間」のいずれかに区分します。

□ 保育の認定できる家庭の条件とは

   1. 家庭外労働
    →家庭外で労働することを常態としていること
   2. 家庭内労働
    →家庭内で該当児童と離れて日常の家事以外の労働を常態としていること
   3. 出産
    →産前産後(出産予定日前2ヵ月・出産後2ヵ月)
   4. 疾病・障害等
    →疾病にかかり、若しくは負傷し、又心身に障害を有していること
   5. 病人の看護・介護等
    →長期にわたり常時同居親族を看護・介護していること
   6. 災害復旧等
    →震災・風水害・火災その他の災害復旧にあたっている場合で復旧が完了する見込みの期間であること
   7.その他
    →卒業後就労を目的とした就学、求職中、育児休業、虐待やDVのおそれがあること
 
 ※ただし3~5歳児で1号認定希望の場合上記の制限はありません。

【育児休業・出産・求職中について】
 ● 育児休業について
 1. 保護者が育児休業中の場合も入園申込みできます。ただし、現在、町内の認可保育所等を利用していない児童の保護者の場合は、平成30年4月1日に職場復帰する方に限ります。

 ● 出産について
 1. 入園期間は出産予定日のおおよそ2ヶ月前から出産日後2ヶ月以内となります。
 2. 妊娠中の方は、就業の有無に関わらず、親子健康手帳の分娩予定日が記載されているページのコピーを必ず提出してください。
  
 ● 求職について
 1. 保護者が求職活動に専念している場合保育を実施することができます。但し、入園できる期間は求職開始から最長90日です。
 2. 保育実施終了月の15日までに『勤務証明書』の提出がない場合は翌月から退園となります。
 3. 入園申込から2ヶ月経過しますと、下記②の関係証明書類が必要となります。
 4. 同一年度で、求職中を理由とする再入園及び継続はできません。

□ 入園申込みに必要な書類                 
(私立認定こども園および1号認定希望の場合、直接利用希望施設へお問い合わせください。)

書類不備の場合は受付しませんので御了承ください。

 ①  支給認定申請書・利用申込書   ※入園を希望する児童1人につき各児1枚必要です。
    ※支給認定申請書・利用申込書を印刷するときは、用紙A3サイズの両面印刷でお願いします。

  保護者(両親・児童と同番地に同居する18歳以上65歳未満の祖父母等)の就労状態等を証明する書類 
    ※町立認定こども園で1号認定希望の場合、提出不要です。
    ※同居者全員いずれか該当するもの
    ※入園申込する児童が2人以上いる場合はコピーでも構いません
保護者等の状況 提 出 書 類
1.お勤めの方 *勤務証明書
2.育児休業中(予定)の方 「*勤務証明書」 及び「育児休業等取得者確認通知書の写し」か「育児休業基本給付金支給決定通知書」又は(類する証明書)
3.自営業・内職・農業・漁業・
 その他(委託等)の方
自営業・内職の方
自営・内職等就労状況申立書 
タイムスケジュール表 」
※「タイムスケジュール表 」の記入例はこちらです。
農林業・漁業の方
農林漁業等証明書 」
タイムスケジュール表 」
※「タイムスケジュール表 」の記入例はこちらです。
(自治会長・民生委員・組合長・委託元代表者の証明)自営業の方は、営業許可証、開業等届出、又は(類する書類)
4.出産の方 「親子健康手帳の写し」で分娩予定日又は、出産予定日が明記されたもの
5.病気の方 *診断書
6.同居親族の看護の方 介護・看護状況証明書 
タイムスケジュール表 」
※「タイムスケジュール表 」の記入例はこちらです。
※民生委員へ証明の依頼をお願いいたします。
7.同居親族の介護の方 介護・看護状況証明書 」
タイムスケジュール表 」
※「タイムスケジュール表 」の記入例はこちらです。
※民生委員へ証明の依頼をお願いいたします。
※介護サービス利用の場合 居宅サービス計画書もご提出お願いいたします。(サービスを受けている場所での様式可)
8.求職活動中の方 職業安定所 (ハローワーク)発行の求職受付カード
求職活動状況申立書 
9.就学中(予定)の方 「在学証明書」及び「時間割表」等
③ 「*予防接種の記録 

④ ひとり親世帯・在宅障害者(児)・生活保護世帯について(該当する方のみ)
   【ひとり親世帯】…「児童扶養手当証書」又は「戸籍謄本」の写し
    【在宅障害者世帯】…「身体障害者手帳」、「療育手帳」、「精神障害者保健福祉手帳」、「特別児童扶養手当証書」、
    【生活保護世帯】…「生活保護受給証明書】
   ※必要に応じて戸籍謄本の写し又はその他の書類を求めることがあります。

 ⑤ 「保育料に関する誓約書 」
 ⑥ * 児童の健康診断書  ※新規の児童のみ
 ⑦ 平成29年度の納税証明書
        ※平成29年1月2日以降転入の場合、平成29年1月1日の住民登録市町村にて発行の所得・課税・扶養証明書をご提出ください。
 ⑧ 住民票謄本 (個人番号のないもの)
 ⑨ 「申立書 」 同住所地(同じ敷地内)の方が生計別の場合
 ⑩ 2016 Form W-2(軍人軍属の方の場合)

□保育料について

保育料は認可保育所等へ入園する児童の保護者(父母等)の「住民税所得割額」と認定区分又は利用区分によって決定され、各家庭によって異なります。 

※5歳児の保育料は利用施設(中川幼稚園、各認定こども園、保育園)問わず認可施設の場合、町立と同額を補助いたします。
※但し、同番地の祖父母等が生計の中心者の場合は祖父母等も含みます。
※保育料の滞納がありますと、入園判定の減点対象となります。
※1号認定の「保育料徴収基準額表」はこちらです。
※2・3号認定の「保育料徴収基準額表 」はこちらです。
※「保育料の算出について 」子ども・子育て支援新制度 なるほどBOOK(平成28年4月改訂版)より 内閣府・文部科学省・厚生労働省発行

□短時間保育認定における保育料について

短時間認定の方が、利用時間(8時間)を超えて利用する場合、延長保育となり、別途延長保育料が発生しますのでご留意下さい。

※延長保育料、利用時間は各認可保育所等へ問い合わせください。

平成30年度には中川幼稚園を除く町立幼稚園、保育所が町立認定こども園(金武こども園、嘉芸こども園)として運営が始まります。

 ★認定こども園とは★
都道府県知事より認可を受けた幼稚園(教育)と保育所(保育)をあわせ持つ施設です。
2号・3号認定希望で町立および私立認定こども園の保育(保育所)をご希望の場合、保健福祉課にてお申込みください。
1号認定で町立認定こども園の教育の場合は保健福祉課へ、1号認定で私立認定こども園の教育をご希望の場合、直接、
ご希望の園へお申込みください。
 

★☆注意事項☆★
  ① 認可保育所等の定員の関係により入園できない場合がありますので、あらかじめ御了承ください。
  ② 申請内容や添付書類等に虚偽がある場合は、入園を取り消すことがあります。
  ③ 認可保育所等における集団生活に支障がある場合は、入園を取り消すことがあります。
  ④ 入園の決定は、書類審査や家庭状況の調査等(実態調査等を含む)により決定し、後日通知致します。
  ⑤ 認可保育所等入園後にも電話・訪問などによる就労調査がありますので、御了承ください。
  ⑥ 保護者の勤務先の変更・退職や出産など入園時と家庭の状況が変わった場合は、保健福祉課までご連絡ください。
   〔もし職場をやめたことが判明した場合は中途退所になります。〕
  ⑦ 年度途中において、現況確認のため「勤務証明書」等の提出があります。
  ⑧ 児童の発達・発育に遅れを感じられる保護者の方は、受付けの際に必ず申し出てください。
  ⑨ 申込受付期間外も随時受付けますが、この場合欠員補充(待機)となります。
  ⑩ 年度内の転園は、原則としてできません。
  ⑪ 認可保育所等入園後に町外転出の場合は退園となります。
  ⑫自己都合により1か月以上通園しない場合は、ご家庭での保育が可能と判断し退園となります。
  ⑬退園する場合は、退園する10日前までに退園手続きを行ってください。

このページは保健福祉課が担当しています。

〒904-1292 沖縄県国頭郡金武町字金武1番地
TEL:098-968-3559   FAX:098-968-6275
問い合せはこちらから

金武町ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

このページはお役に立ちましたか?

ご意見・ご感想等がございましたら下記をご入力し送信ください。

ページのトップへ